新卒社員|社員紹介|パチンコ・スロットのKYUDEN(キューデン)|株式会社興和商事

PACHINKO・SLOTのKYUDEN

サイトマップ応募するお問い合わせ

03-3848-1510

社員紹介STAFF

メイン画像

清潔感のある職場で大好きな接客業を楽しめる

写真 ━━━ ご入社までの経緯を教えてください。
学生時代に飲食店でアルバイトをしていて、接客業の楽しさを知りました。また、都内で寮のあるところに就職したかった時に、学校でこの2つの条件を満たしていた興和商事の求人を拝見し、応募しました。

━━━ この業界にはどんなイメージをお持ちでしたか?
入社して驚いたのは、想像していたパチンコのお店のイメージとのギャップでした。タバコの煙が充満している空間を思い浮かべていましたが、実際は空気清浄の設備も充実していて、ご年配のお客様やカップルでご来店される方などお客様層も幅広く、イメージとは逆で店内はとても清潔でした。こうした環境で大好きな接客が行えるのは本当に楽しいです。

ページトップへ

仕事に専念しながらお客様と触れ合える

写真 ━━━ 現在の業務内容を教えてください。
ホールとカウンターでのお客様対応が主な仕事です。メダル補充は力仕事なので大変ですが、良い筋力トレーニングにもなっています(笑)。ホールでは遊技台・設備のメンテナンスなどを行いますが、まだ機械操作など戸惑うことも多くあります。でも、そんな時は経験豊富な先輩たちが丁寧に教えてくださるので、少しずつですが上手くできるようになってきました。

━━━ どんな時にやりがいを感じますか?
お店では、一年を通していろいろな企画を行っています。その中で、新しい台のキャラクターや果物を模したかぶりものをしてホールを回ることがあります。最初は恥ずかしかったですが、お客様から「それ何?かわいいね」と笑顔で声をかけていただけると「お客様が喜んでくださるならやって良かった!」と、こちらもうれしくて思わず笑顔になってしまいます。

ページトップへ

仕事でも、プライベートでも支えてくれる仲間がいる

写真 ━━━ 寮で生活されているとのことでしたが、住み心地はいかがですか?
寮には、興和商事が運営する3店舗で働く皆さんが住んでいらっしゃいます。みんな同じ会社の社員なので、SNSでグループを作り、仕事の風景写真をアップしあったりしています。ですから、一人暮らしでも寂しさは全くありません。また、冷蔵庫を買い替えた時には、先輩社員の皆さんが運ぶのを手伝ってくださいました。これは昔から続いている社風らしく、引越しの際は先輩たちが車を出したり、率先して手伝うのだそうです。仕事以外の部分でもサポートしてくださるので、驚く反面、本当に「仲の良さ」を大切にしているんだな、と感じました。

━━━ 職場でのコミュニケーションはいかがですか?
風通しが良く、分からないこと・困った時は先輩方がすぐにフォローし、丁寧に教えてくださいます。でも、声をかけていただくまで待つのではなく、率先して質問したり、困ったことがあればすぐに報告するのも大切だと考えています。私の手が止まれば、それだけお客様をお待たせすることになってしまいますし。私はまだ仕事を覚えている段階なのでアドバイスをいただくことはたくさんありますが、社員として仕事をしている以上、接客スキルをどんどん磨いて、上を目指していきたいです。目標は1年後にリーダー職に就くこと!……なれるかな?という不安はもちろんありますが、頑張っていきます!

ページトップへ

研修制度について

━━━ 約1ヶ月の研修の中で印象に残っている講義を教えてください。
社会人としての心構えやお辞儀の角度、笑顔の作り方といったサービス業にとって大切なことをたくさん勉強できた充実の1ヶ月でした。その中でも、2日間の社外研修がとても印象に残っています。興和商事以外のたくさんのサービス業の新入社員たちと、ディスカッションなどのグループワークを行うんです。議論を通して、年齢も経歴も違うさまざまな方々と触れ合い「みんないろんな価値観や考え方を持っているんだな」と感じることができました。たくさんのお客様と向き合うサービス業にとって、この研修はこれからも活きてくるとても有意義な体験になりました。

ページトップへ

「やりがいのある仕事がしたい」そんな方はぜひ!

━━━ 最後に、入社を検討されている方へメッセージをお願いします。
私たちの仕事は、何よりも「楽しさ」が前に出ています。それはスタッフはもちろん、お客様とのやり取りでもそうです。とにかくアットホームな環境というのがぴったりの職場。その中で、地域に貢献し、いらっしゃるお客様の楽しむ笑顔が見られる。そんな、人の役に立つ仕事に「やりがい」を求めていらっしゃる方にとっては、本当に最適な職場だと思います。

ページトップへ