マネージャー職|社員紹介|パチンコ・スロットのKYUDEN(キューデン)|株式会社興和商事

PACHINKO・SLOTのKYUDEN

サイトマップ応募するお問い合わせ

03-3848-1510

社員紹介STAFF

メイン画像

アルバイトからはじまった興和商事社員としての人生

━━━ ご入社までの経緯を教えてください。
私はもともと、アルバイトとして当社で働いていました。その時、当時のマネージャーから「社員として働いてみないか?」と声をかけていただいたのがきっかけです。

━━━ マネージャー職という立場から見て、興和商事はどんな会社だと思いますか?
ひと言で表すなら「小さな巨人」でしょうか(笑)。西新井を中心に根を下ろし、約半世紀も運営を続けている。しかも、グローイング・アカデミーとの提携など、現在も成長を続けながら、さらなる事業拡大を図っている際中です。そうした意味で、地域密着型企業であると同時に「巨人」という言葉がぴったりの会社だと思います。

ページトップへ

お客様だけでなく、スタッフ一人ひとりにも誠心誠意をもって接する姿勢

写真 ━━━ お店自体の雰囲気はいかがですか?
私が働いていたヴィラージュキューデン本店は、株式会社興和商事にとって記念すべき第1号店。今でも、オープン当時から来ていただいている常連様がいらっしゃるほどです。「孫が大学に入学した!」「孫の就職が決まった!」。そんな話をするのを楽しみにご来店される方もいて、それを聞くと、もちろん相手はお客様なのですが、私自身も家族の一員になったような気持ちで接しています。「これ、食べな!」と、焼き芋やゆで卵をいただくこともありました(笑)。でも、こういった雰囲気は本店だけでなく、興和商事のどの店舗でも似たような話があるのではないでしょうか。お客様とスタッフが家族のような強い絆で結ばれている。重複してしまいますが、約50年もの間、西新井を中心に地域密着型企業として運営を続けられている秘訣は、こうしたお客様との関係性にあるのだと思います。

━━━ スタッフとのコミュニケーションについて心がけていることはありますか?
店舗のスタッフは全員私の”部下”ですが、私より年長の方も働いています。若いスタッフには自分で答えを導き出せるようにアドバイスをし、できるだけフランクに接するようにしています。年長者には、指示を出す際も礼儀礼節を忘れず、時には社会人の先輩としてアドバイスをもらうこともあります。共通しているのは、すべてのスタッフが最大限に実力を発揮できるよう、個々人のスキルや特性に合った接し方をすることです。

ページトップへ

自分が成長し活躍することで会社が成長する。そんなプラスのスパイラルをつくり続ける

写真 ━━━ マネージャーとなり、業務内容以外に変化はありましたか?
常に、ありとあらゆる戦略を思い描くようになりました。これはマネージャーとしてのやりがいでもあります。思考を止めず、いつも打開策を練り続けることで、それまで点でしかなかった2つのものが、一本の線としてつながる瞬間があります。そうすれば何が課題なのか自然と見えてきて、課題が分かれば打開策も見え、実際に行動へ移すことができます。日々、これの繰り返しですね。

━━━ マネージャーまでステップアップするには、相応のモチベーションも必要かと思います。Sさんは仕事をする上でどのような目標を立てていらっしゃいますか?
私は、常に夢を抱いて仕事をしています。それは、自分の成長を通して店舗の業績を伸ばし、会社の事業拡大に貢献すること。私が目の前の仕事に尽力すれば、会社自体の成長につながります。そうすると、今度は私を含め、全社員の活躍の場が広がるんです。このスパイラルが、私のモチベーションでもあります。さらに突き詰めてみましょう。活躍できる仕事を懸命に取り組めば、会社も、仲間も、家族も、みんなが幸福になれます。そのために自分と、会社を成長させること。それが私の夢であり、目標でもあります。

ページトップへ

常に「自分がどうあるべきか」を考え、突き進む!

━━━ 入社して5年が経つと伺っております。これまでで一番うれしかった出来事は何ですか?
結婚し、長男が生まれたことです(笑)!アルバイトをしていた当時は、自分が結婚して子どもを持つなんて想像もしていませんでした。この会社で社員として懸命に働き、さまざまな人と触れ合い、大人の男として自信を持てたからこそ、一家の大黒柱になろうという気概も生まれました。当社でお世話になっていなければ、また別の人生になっていたでしょうね。

━━━ 最後に、入社を検討されている方にメッセージをお願いします。
仕事をするということは、もちろん楽しいことばかりではありません。大変なこと、苦労すること、思い悩むこともあるでしょう。しかし、自分自身が力を尽くせば、自ずと道は見えてくるはずです。私自身まだまだ道半ば、日々成長を続けている際中です。どこにいても、どんな時でも「自分がどうあるべきかを考え、突き進む」。これが重要だと思います。そのための第一歩を、私たち興和商事は全力で応援していきます!

ページトップへ